一般社団法人  ことばの診療所

写真について

自己紹介の時に「ことばのフラワーシャワーセッション」というものをやっていますと名乗ると、
まず「フラワーシャワーってなに??」と言われることが多いんです。
毎回「結婚式にまく花びらです。「おめでとう」の気持ちをこめてかけてます」
と説明するのも大変で、ビジュアルで伝わるとすごく助かるなと感じてました。

 

この写真を撮っていただいてから、

「あ、なるほど!」と伝わり易くなってものすごくありがたいです。

 

そんな写真を撮ってくださったのが木村咲さん
>>>木村さんホームページ

 

当法人のHPで使ってる写真は、ほぼ木村さんに撮っていただいたものです。

最初はHPを立ち上げる時に代表紹介の写真やノートなど小物の写真が必要で、
カメラマンを探しているときにたまたま巡り会いました。

決め手は、事前カウンセリングがあったこと。
その前も何件か他のカメラマンさんにお願いしたことがあったのですが、
基本的に当日挨拶して少し話して、本番。
なんですよね。

勿論プロなのできれいに撮っていただいてましたし
一般的なプロフィールならその方たちにお願いしても全然よかったのですが、

今回は法人HPの写真、というところがみそでした。

 

自分で言うのもなんですが、少し独特の世界観でやっている法人だと思っていて
ことばと、LGBTと、私自身の雰囲気とごっちゃになって構成されています。

噛めば噛むほど味がある、するめ的法人なので
一度じっくりお話しして世界観を汲み取って
「ああこの人、こういう雰囲気なのね」とキャッチしてもらったうえで
きちんと絵にしてほしいな、と思っていて
だからこそ、事前カウンセリングがすごく魅力的に写ったんです。

 

今回の撮影でもフラワーシャワーの意味や
「おめでとう」感を出したいこと、
頑張り屋さんの女性に伝えたいことなど
色んな背景をお話しして後日撮影してもらいました。

 

木村さんの素敵なところって
空気感を掴み取るのがすごくうまいこと。

打ち合わせの時に、こういう雰囲気の写真がほしい、とお伝えしたことを踏まえて
実際撮影する時に、ここでも撮ってみましょう。
こっちに座ったらいいんじゃないですか、といろいろ提案してくれます。

これはたまたま通りがかった花壇で「ここで!」と。

あとはいい瞬間を切り取るのが素晴らしくて。感性の賜物かしら。
これとか、偶然のタイミングをばっちり捉えてもらったからこそ、花束ぽくてお気に入り。

あと木村さん自身もすっごくいい笑顔で、カメラを構えるので
ついついつられて笑顔になってしまうんです。
特にHP用の写真ってきちんと写らなきゃって、よく撮ってもらわなきゃって緊張しちゃうので
これってすごくありがたいこと。

 

ちなみにチャーミングな木村さん。
こんな回収の裏場面まで激写されてます。

素敵な写真を本当にありがとうございます♪
プロフィール写真、どなたに撮ってもらうか悩んでいる方はぜひご相談してみてください。

 

>>>木村さんホームページ
>>>撮影カウンセリング申込み

 

一般社団法人ことばの診療所 代表 村田
***