一般社団法人  ことばの診療所

抽象度の高い「おめでとう」はNG

こんばんは、あなたの隠れた強みを「おめでとう」で自信に変えどんどんチャレンジできるようにする、おめでとうソムリエの村田です。

 

セッションの中では、「おめでとう」をたくさんお伝えし毎日、あなたの「おめでとう」を記録していって頂きます。
なぜなら根拠のある「おめでとう」を積み重ねることで、あなたが一歩を踏み出せる自信の基礎になるからです。

 

ただ、

・同僚や家族に常に感謝を。
・今日も生きていておめでとう
・空気、ありがとう

と思いましょう。
なんてとても抽象度の高い話はしません。

あ、あなたがそう思うことを否定はしませんよ。ただセッションの中ではお伝えしないという話です。

捉え方の1つとして大切だと理解はしますし、考えとして否定はしませんが、私が腑に落ちなかったからです。

 

なぜなら、あまりに自分と関係ないことのように感じて、ありがたみがしっくりこないんです。
いや、空気はあるし、生きているのは事実だって。自分が好きになれないのに人のいいところを探すのなんて無理。
心に余裕がないときほどそう思ってました…。

 

同じレベルで、以前、当時の職場があまりに合わなくて、とある職業カウンセラーの方に相談しに行ったところ、
「日本は恵まれているんだよ」「アフリカの子達は大変なんだ」「だからあなたの悩みは些細で日本にいることをありがたいと思わなきゃね」と言われたことがありますが、
事実として大変さはわかるものの、そこを比較して「じゃあ私大変じゃない」と思うのはしっくりこなくて。

 

私のセッションに来られる方は、

・頑張っているのに、なんか前に進めない。
・一杯セミナーに行ってインプットしたのに、なにも変わらない

もう一歩を踏み出したい、ともがいている方が殆どです。

 

だからこそ、私がお伝えしているのは、

・あなたがしたこと
・あなたが考えたこと

という根拠のあることに対しての「おめでとう」です。
すでにあなたは一杯頑張っている、と前提の見直しをして頂いた上で、なにをどう感じたのか、を掘るのをとても大切にしています。

「生きているだけでおめでとう」 なんて抽象度の高いことばかり記録していると、
お1人でリフィルを見返したときに、「え、この日私なにしてたっけ?」「なに頑張ったの??」となってしまいます。

 

「私は頑張っている。なぜなら××と考えて○○したから!」と目に見える根拠を貯めることによってどんなに新しいチャレンジでも、「私ならやれる!」と自分を信じられるし、困った時/焦った時にも、過去の自分が背中を押してくれるわけです。
どんなにインプットしても行動しなければ何も変わりませんし、時間とお金の無駄です。

このおめでとう記録は自信の基礎です。
インプットばかりをやめて今年こそ変わりたいと思っている方。ぜひお待ちしています。

 

~毎日10分使うだけで、1週間に25個、1ヶ月に100個「おめでとう」を貯め、
「私ならできる!」とチャレンジし続ける自分になれる~
ことばのフラワーシャワーセッション(女性限定)

>>>セッション無料説明 ページ

>>>セッション ページ

 

一般社団法人ことばの診療所 代表
おめでとうソムリエ
村田 悠

村田のプロフィール

一般社団法人ことばの診療所 代表/おめでとうソムリエ

どうしても一歩を踏み出せなかったときに毎日「おめでとう」を自分に3か月言い続けることで、1ヶ月に平均120個の「おめでとう」と25個の新チャレンジができるようになった経験を持つ。

周りを見た時に「自分が我慢すればうまくいく」「もっともっと頑張らなくては評価されない」と自己評価を高めることができず可能性を抑え込んでいる女性の多さが一番ショックで「私、頑張っている!」「おめでとう!」と自分のことを褒められ軽やかに次のステップを踏み出せるように「ことばのフラワーシャワーセッション」を開催中。