一般社団法人  ことばの診療所

本当にありがとう大学受験。

こんにちは、一般社団法人ことばの診療所 村田です。
「響きことば探し」では10分間の文章模写をする時間をとっているのですが、
なんでこれがいいなって思い始めたか、きっかけをつらつら考えていました。

・・・あ、大学受験だ。

通っていた塾が推奨していた鉄板暗記方法として、
ひたすら書いて覚える、があったんです。
私立文系受験だったので、英単語、文法、年号すべてこの方法で覚えた記憶。
こんな感じに書きまくります。
今日はなんとなーくendeavorとwisteriaを思いついたのでこの2単語。

いまとっさに書いたんでキレイ目ですが、
当時はものすごく汚かった思い出が。
覚えるのに必死で、字間もぐっちゃぐっちゃでした。

この時も書きやすいペンと書きやすいノートを探し求めて。
表紙にいろいろ描く子だったから無印のノートにしたんだっけな。
ペンはSARASAの0.3ダークブルーだったはず。
もう捨てちゃったけど、ノート15冊、ペン30本くらいは使ってました。

「●分後に小テストをします」って言われるので必死で覚えるために書き写すんですが、
書くとしみ込むんですよね。自分の頭の中に。
endeavorってスペルも、見ているだけだとdeaなのかdaなのか自信がなくなるけど、
書き写すとdとaの間にeがあったよねって出てくる。

このトレーニングを受験勉強の時ずっとしていたので、
書くことへの抵抗感が減ったのと、書くことで頭がすっきりするって感覚がしみついているみたい。
受験勉強してたの2005年~2006年なので、もう12年前ですがすごいなー。

だからこそ、10分間の書き写しでは、その人の好きに書き写してもらっています。
受験ではないので、単に書くことにだけ集中してもらう時間。
書き写しながら、この漢字書きやすいなとか、この音いいなって思ったりとか。
このペン書き心地いいな、とかこの色で書くと楽しいな、とか。
そうやって自分の感覚を大事に思いだしてもらいます。
別に文章まるごとかいてもいいし、その中でも特に気になっているフレーズを何回書いてもいいし。
綺麗に書くことがゴールではなく、書き写しの時間を通じて1週間を振り返ることがゴールなので。

***
【迷わない自分を「おめでとう」で創る「響ことば探し」】 
▼個別セッションのお申し込みはこちらから。
 ※個別の日時は応相談です。
 https://peraichi.com/landing_pages/view/lphibiki;
▼グループのお申し込みはこちらから。
 ※グループ2/8(木)19:30~追加しました!
 https://ws.formzu.net/fgen/S17030348/ 
【LGBT発信事業 ~多様性をことばで伝える~】 
▼LGBTセミナーのお申し込みはこちらから
※2/15(木)19:30~追加しました!
 https://www.street-academy.com/myclass/20337;