一般社団法人  ことばの診療所

月曜から頑張っているあなたに

こんにちは、一般社団法人ことばの診療所 村田です。

会社員時代から、私の周りには頑張り屋さんの女性がたくさんいて。

 

月曜の今だったら…、

◆後輩が結構仕事抱え込みそうだから、午前中から今日の残業が確定している人。

◆「電話番やっているから、先に食べに行きなよ」って周りに声かけて。
13時過ぎて、みんなが昼から戻る頃に「お昼行ってきまーす」って出ていく予定の人。

◆上司が週明けからため息ついているから、「何か手伝いましょうか?」って真っ先に声かけた人。

あたりでしょうか。

「みんなが頑張れる環境を作るのが私の幸せ、心の栄養。」的に聖母さんなら全然いいんです。

 

ただ私の周りは、話をしていると、
「私が頑張らなきゃ」とか
「私にはこれしかできないから」とか
「私が我慢すればすべてうまくいくの」とか
どこか悲壮感を持ってがんばってしまっていて。

まだ周りから、「ありがとう」とか
「あなたのおかげでうまくいっているよ」って
声かけてもらえれば救われるけど、
あまりそのあたり評価してもらえない職場だと、
どんどんしんどくなっていって。

結果、あまり彼氏を大事にできてなかったり、
自分がやりたいことが分からなくなってしまったり、
家に帰って疲れて寝るだけ、みたいに
まわりに縛られている人が多かったんです。

 

だからこそ、

周りから評価されるために自己犠牲に走るのではなくて、

「私がやりたいからやるの」
「誰にも褒められなくても私の頑張りは私が認められるから問題ないの」って
まずは自分は頑張っているんだって、胸を張れる人を増やしたくって。

 

大変ことを乗り越えた時に「おめでとう」って。
無理だと思っていたことを解決したら「がんばったね」って。

あなた自身を言祝ぐ時間創りませんか?。

===
【女性限定:1ヶ月で100回、自分に「おめでとう」を言えるようになる!
 「ことばのフラワーシャワーセッション」
 ~あなた自身に思いきり「おめでとう」を言う90分~】

▼個別セッションのお申し込みはこちらから。
 ※個別の日時は応相談です。
 https://peraichi.com/landing_pages/view/lphibiki;
▼グループのお申し込みはこちらから。
 ※グループ3/11(日)16:00~追加しました!
https://kotoba-clinic.com/archives/seminar/0311;