一般社団法人  ことばの診療所

代表紹介ヘッダーイメージ

代表紹介

自分が好きになって「私、がんばってる!」とほっこりできる。
「私ならできる!」とチャレンジできている。


あなたの持っているたくさんの素敵な強みに気づいて
「私はこれがやりたいの!」といきいきと仕事をしている。


あなたが悩んだとき
「どんな生き方でも自分は幸せになれる!」
と軽やかに人生の選択肢を選べる。



こんな女性が増えるようにことばを編み続けています。
こんにちは、一般社団法人ことばの診療所 代表 村田と申します。

当法人のコンセプトはことばで社会を彩る法人。どんなに小さくても、ちゃんと看板を出して、ことばを大切にする場を1つ作りたかったのです。「ありがとう」「おはよう」そういった些細なことばを大切にする場所。そしてことばを通じて、人と人の心のハードルを下げて多様性を進めていきたい。これが根幹にありました。

代表紹介イメージ-1




「多様性」という単語から見えてきたもの



「多様性」と聞くと「違うことって大事よね」って言いながらも「『自分は』普通でなくては」って首を絞めている人。「こう生きていくしかない」って道を狭めている人。大事な相手が自分の知らない進路を選んだ時に「普通じゃない」って否定してしまう人。様々お会いしてきました。 特に日本では「みんな一緒」が根強いため、片 / 両親がいないことでイジメられてしまう子がまだいますし、障がい者への不理解も多々残っています。女性の生き方について「20代後半で結婚するのが当然」「子育てが女の幸せ」という「常識」はまだ根強いですよね。SNSで言っていたから…、なんか偉そうな人が言っているから…、親にこう言われているから…「だから間違いない。」そう鵜呑みにして動く人も増えてきてしまいました。

代表紹介イメージ-2



まずは、あなた自身と周りにことばのフラワーシャワーを


ただ…みんな多様性の一部なんです。同じ日本人であっても、考え方やバックグラウンドはそれぞれ違います。私は同性愛者だったからこそ、LGBTという切り口から多様性を考え始めましたが、これだけでなく、家庭環境や病気、価値観によって困難を感じている人もいます。自分もまた多様であっていいと気づかないと、あなた自身を認められない。日々の成長を中々褒められない。「私の生き方は間違っているんじゃないか」「私は何も頑張っていない」「褒められないから私は価値がない」って。

でもね、みんながんばっているんです。人と比べたらちょっとした一歩でもあなたにとっては大きな成果なんです。まずは自分を大切にすること。自分の周りを大切にすること。そのために1週間1週間を大切に振り返るセッションをしています。「わたしはこんなにがんばっているんだ」って客観視するきっかけ。意外といろんな人がいて、こういう生き方もありなんだ。チャレンジしてみてもいいんだ、って自分を許せるようになります。

その人自身の決断を信じて、祝いあうこと。「あなたなら大丈夫」って背中を押し合えること。会議で思い切って発言した自分に「おめでとう」。新しい仕事を始めた恋人に「がんばったね」。転勤を決めた友人に「君ならできるよ!」って。 「おめでとう!」と結婚式で使うフラワーシャワーのように幸せなことばをたくさん掛け合うんです。

こうやってことばを交わしていくことで、あなたの周りの小さな円が暖かい居場所になっていく。たくさん小さな円ができればたくさんの人が生きやすくなって。多様性ってそんなものじゃないでしょうか。それぞれが気持ちを大切にして、一歩を踏み出せば今よりもっと生きやすく様々な色の花が咲く社会につながる。そう信じてことばを編み続けています。

一般社団法人ことばの診療所 代表  村田 悠





一般社団法人ことばの診療所 代表
ことばを編むことが大好きな「おめでとうソムリエ」

大学時代、言いたいことはたくさんあるのに、自分でその想いに気づいていなかったり、うまく表現できていない後輩たちのスピーチ原稿に多数出会う。 そこから、相手が本当は何を言いたいのか、どうやったらその想いが伝わるのかを引き出すことが面白くてたまらなくなる。 中でも、「そう、それが言いたかったんです!」と笑顔になる瞬間がものすごく好き。

社会人になってからも営業で取引先を回るなかで、どんな想いで商品/作品を作っているのかなどその方のバックグラウンドを聞くのが楽しかった経験から、 現在のセッションにも、その引き出す切り口を多数使用。
「相手を思って色々と考えてくれるのが本当によく伝わります。」「言葉選びも早くてまた出てくる言葉もいい言葉たちばかり!! 話を聞く力や質問力もすごい。」「新しい視点を提示してくれるので『じゃあ、私はどうなんだろう?』と落ち着いて考えることができた。」と評価頂いています。
代表紹介イメージ-3