一般社団法人  ことばの診療所

お客様の声(LGBT発信事業)

■参加者の方にレポートを書いていただきました。
 ⇒セミナーレポート@みほさん

■知っているつもりでも全然知らないことがわかった。

■「多様性」という言葉が一人歩きしている違和感があったので大変勉強になった。

■会社と関係ないことだと思っていたが、意外と社員の定着率に関係することがわかった。

■特に人をマネジメントする立場の人にはぜひ知っておいてほしいと思います。

■とても楽しい時間でした。自分の価値観が「多様性を受け入れる下地を持たないと!」という意気込んだものになってしまっていますが、本当は、「それがそうである」ように、セクシャルマイノリティもそうなのだと、自然に思えるようになればいいなと思います。

■これから色々な人と出会う中でとても大切な考え方を学べました。これからぜひ実践したいと思います。

■自分も実は偏見を持たれていること(ゆとりなど)を認識できてよかった!

  • 女性 30代

この講座は「自身の価値観とは何かを改めて考えるきっかけをくれた講座」でした

LGBTや多様性について自身で言語化できなかったのと,知りたい気持ちがあったので参加しました。私自身,普通とは?自分にある価値観は誰かの偏見や区別の対象になるのか?と考えることが最近多くなり,この講座に参加したことによって,自分ひとりで抱え込まずに素直に聞いてみる,尋ねてみる,教えてもらうということをしていいんだと思えるようになりました。

新聞やメディアからの情報でわかりにくい箇所も講師の先生から滲み出るやわらかい話し方とわかりやすい説明で,心に染み込むように伝わってきました。また,参加者同士のワークもあって楽しい講座で,あっという間の時間でした。

個人だけでなく,学校・会社・団体など,多くの人に体験して欲しい講座です。

  

  • 女性 30代

この講座は「LGBT入門にとてもいい講座」でした

最近新聞でもよくLGBTという言葉をよく目にし、少々興味があったので受講してみたのですが、大変有意義なセミナーでした。

まず、講師の先生が当事者であること。ご自分の経験に基づいて話してくださるので説得力があり、それにデータが加わるので、大変わかりやすかったです。

そして私は今まで、何気なく「レズ」という言葉を使っていましたが、そのような言葉は当事者の皆さんを大変傷つけていて、レズとレズビアンでは全く違う言葉であることなど教えていただくことも多かったです。

でも、最後に誰がゲイかレズビアンか見分けることが大事なことではなく、だれと接するときでも相手の気持ちを尊重し、丁寧にコミュニケーションを取っていくことを気づかせてくださったので、参加してよかったと思っています。

この気持ちをこれからいかに持続させるかが私の人間としてのチャレンジだと思いました。

  • 女性 40

この講座は「はじめてでも安心して参加できるセミナー」でした

以前から先生のセミナーに興味があり、機会をねらっておりましたところ、こどもの味方になる、というどんぴしゃな内容のセミナー予定が出たので、すぐに申し込みました。

とても丁寧に迅速に、対応していただき感謝しております。

当日は緊張していましたが、先生もスタッフのかたもとても気さくですぐに緊張はほぐれリラックスしてセミナーを受けることが出来ました。

親の立場として、このようなセミナーを受けるのは初めてでしたが、状況を聞いてくださったので話すことができ、何かはりつめていたものがほぐれて涙がでそうになりました。

ネットや本などで調べることはできるといっても、日常ではこのような場はありませんので、先生の実際の経験談とともに現在の情報なども知ることができて、漠然とした不安のようなものが楽になり明るい気持ちになりました。

こどもにも情報を持ち帰ることができて、本人も喜んでいました。

初めて参加するには、少しだけ勇気がいりましたが、本当に受けてよかったと思います。これからも、機会があれば続けて参加していきたいと思います、ありがとうございました。